条件で絞り込む

条件を設定して検索ボタンを押してください。

建物用途

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

地域

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

色

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

建築士とつくる外断熱の家

堺市立堺高等学校エコ改修 (株)昭和設計

  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
  • 堺市立堺高等学校エコ改修
設計:
(株)昭和設計
住所:
大阪府大阪市北区豊崎4-12-10
TEL:
06-7174-8787
FAX:
06-7174-8788
http://www.showa-sekkei.co.jp/jp/
設計料目安:
-
対応可能エリア:
-

古塚 浩史

担当者氏名:
古塚 浩史
肩書:
生年:
1967年生
経歴:

作品概要

  • 建築物用途:教育施設
  • 所在地:大阪府
  • 構造:RC造
  • 階高:5500/4560・3500
  • 延べ床面積(㎡):2550
  • 築年月:2012年3月
  • 外断熱施工年月:2011年7月

採用工法

工法名:エコサーム
テクスチャー:
グラニュール
カラー:
167-2
  • 外壁面積(㎡):1824
  • 断熱材厚さ(㎜):50

こだわった点

建築系の学科がある高校の校舎の改修です。改修工事が学習の一環になればとの考えで、外断熱工事の際は、建築系の生徒を集め、下地の作り方から仕上げの施工まで、実際に現場を見てもらいました。工事完了後は、下地は見えなくなることを考慮し壁面の一部に外断熱の断面が見えるショーケースをつくりました。外断熱と内断熱の違いなど解説したプレートも合わせて設置しエコ改修の「見える化」を図っています。改修建物自体が、生きた教材になるように配慮し設計から施工まで行いました。

私たちについて

「都市・建築・環境」から未来を拓くパートナー
昭和設計は、建築の企画・設計をはじめ、都市開発から、都市インフラである上下水道整備まで、幅広いサービスを提供する総合設計コンサルタント会社として、1957年の設立以来、半世紀を超える歴史を重ねて来ました。
歴史に裏付けられた技術力と創造力を元に、既成概念に捉われない多角的な視点を持ち、お客さまと共に未来を拓くパートナーでありたいと考えます。
時代と共にますます多様化する課題や要望に対し、常にお客さまの立場で考え、的確な解決策や新たな価値創造に向けた最適解を共に考える事で、お客さまのそして社会への貢献を目指します。

外断熱を検討している方へメッセージ

築40年経過した校舎の改修は、外壁の状態が悪く、外壁改修とエコ改修の意味を合わせ外断熱工法を採用しました。設計当時はエクセルピンネット工法というものがなく、先に外壁改修工事を行い、その後外断熱工事を行っています。当時、ピンネット工法があれば、外壁改修・外断熱改修が同時に施工可能ですので、短期間かつ安価に仕上がったと思います。新築だけでなく、改修でも、建物の長寿命化と合わせ環境に配慮した改修になり、居ながら工事が可能な外断熱は効果・工法ともに優れていると思います。

同一建築士の事例

戻る

 



このページのトップ

工法のご紹介

外断熱とは?

設計サポート

その他の商品