条件で絞り込む

条件を設定して検索ボタンを押してください。

建物用途

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

地域

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

色

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

建築士とつくる外断熱の家

日本デコラックス株式会社 本社事務所(株)加藤設計

  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
  • 日本デコラックス株式会社 本社事務所
設計:
(株)加藤設計
住所:
愛知県名古屋市東区橦木町3丁目58番地
TEL:
052-931-6671
FAX:
052-931-6625
http://www.katou-sekkei.co.jp
設計料目安:
対応可能エリア:

早佐 仁志

担当者氏名:
早佐 仁志
肩書:
設計部長
生年:
年生
経歴:
・第36回サスティナブル建築賞 小規模建築部門 審査委員会奨励賞受賞
 〈日本デコラックス株式会社 本社事務所〉
・第45回ストアフロントコンテスト 銅賞受賞
 〈千音寺アズタウン店舗〉
・第19回愛知まちなみ建築賞受賞
 〈中舛竹田荘〉

作品概要

  • 建築物用途:オフィスビル
  • 所在地:愛知県
  • 構造:RC
  • 階高:3階
  • 延べ床面積(㎡):889.32
  • 築年月:2013年4月
  • 外断熱施工年月:2013年

採用工法

工法名:レオTOP
  • 外壁面積(㎡):723
  • 断熱材厚さ(㎜):50
  • 仕上げ:大理石

こだわった点

東日本大震災を教訓に本当に必要なエネルギーを再認識し、電力会社に頼らない自立した建物を目指しました。又、先端技術を使わず従来からある技術を駆使することで、結果、ゼロエネルギーに近い成果(nZEB)を得ることができました。外部負荷の低減を徹底して行う為、外断熱工法を採用するとともに、空調設備は自然エネルギーである井水も活用しました。照明負荷の低減も徹底して行う為、内部奥まで自然光が届くような構成としタスク&アンビエント照明方式を採用しました。以上の功績が評価され第36回サスティナブル建築賞に受賞することができました。

私たちについて

愛知県名古屋市に1985年より事務所を構え、30年、約600棟の実績があります。地域では先駆けてマンションや事務所ビルに外断熱工法を採用してきました。蓄積した技術力と組織力で多様化するニーズに応えるとともに、環境配慮型建物の提案も積極的に行っています。

外断熱を検討している方へメッセージ

環境問題・エネルギー問題について一緒になって考え、イニシャル・ランニングコスト共に考慮した建物を提案します。又、施主様とともにゼロエネルギー建物実現に向けても取り組んでいきます。

同一建築士の事例

戻る

 



このページのトップ

工法のご紹介

外断熱とは?

設計サポート

その他の商品