条件で絞り込む

条件を設定して検索ボタンを押してください。

建物用途

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

地域

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

色

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

建築士とつくる外断熱の家

南町の家 (株) 池田組一級建築士事務所

  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
  • 南町の家
設計:
(株) 池田組一級建築士事務所
住所:
新潟県長岡市中島3-8-5
TEL:
0258-32-0942
FAX:
0258-32-5079
http://www.ielab-nagaoka.com/
設計料目安:
 
対応可能エリア:
中越地方を中心とする新潟県内

池田 雄一郎

担当者氏名:
池田 雄一郎
肩書:
専務取締役
生年:
1981年生
経歴:

作品概要

  • 建築物用途:個人邸
  • 所在地:新潟県
  • 構造:木造
  • 階高:2F
  • 延べ床面積(㎡):111.79
  • 築年月:2016年10月
  • 外断熱施工年月:2016年7月

採用工法

工法名:エコサーム
テクスチャー:
ランダム
カラー:
139-1
  • 外壁面積(㎡):200
  • 断熱材厚さ(㎜):50

こだわった点

敷地は東西に細長く、南と北を隣家に囲まれています。日照には不利な敷地ですが、建物の断熱性を高め、日射取得を工夫し、また近隣の緑を借景することで、快適な住宅を実現しました。建主様の嗜好にあわせて「木+白の組合せ」で内装・外装とも一貫しています。そこで、外装には、高い断熱性能とすぐれた意匠性を持つエコサームを採用しました。

私たちについて

弊社は、雪国である新潟県長岡市において、断熱性・気密性にすぐれた高性能エコハウスを提供するブランド「いえらぼ」を展開しています。在来木造の充填断熱に外断熱を付加して断熱性能を確保するとともに、意匠性にもこだわり、外装には木質系・金属系・左官系のバリエーションがあります。(エコサームは左官系の重要手法と捉えています。)少ないエネルギーで年間を通して温度ムラが無く健康的に暮らせる住宅を、地域の皆様に提供しています。

外断熱を検討している方へメッセージ

私どもが用いる手法「付加断熱」は、在来木造の充填断熱に外断熱を組み合わせたものと言えます。計画的な換気のもと、屋根・壁に適切な厚さの断熱層と、気密層・通気層、そして基礎の断熱層・防湿層を施工し、快適な室内環境を実現します。(断熱材の厚さは温熱シミュレーションにて決定します。)室内の有効寸法を確保しながら必要な断熱性能を得るために、付加断熱(外断熱)は有効な手段です。

同一建築士の事例

戻る

 



このページのトップ

工法のご紹介

外断熱とは?

設計サポート

その他の商品